【消えない妊娠線の予防クリーム】スウィート マミー  ボディクリームの効果的な使い方まとめ

マタニティウェアなどを販売している

スウィート マミーから妊娠線を予防する専用のクリームが発売されました。

妊婦の方であれば一度は耳にしたことのある社名かと思います。

妊娠線(ストレッチマーク)とは赤ちゃんの成長とともにおなかの皮膚組織が

急激に伸び皮膚が裂けてしまう現象です。

そして妊娠線は一度ついてしまうと消えないものになります。

一度ついてしまうと消せないものになりますが、

予防することはできますので、妊娠期間中のスキンケアがとても重要になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 




医療法人白報会監修 日本製 妊娠線予防クリーム 150ml (1日2~3回の使用で約1.5ヶ月分)

スウィート マミー  ボディクリームの効果的な使い方

いつから使い始めたらいいの?

効果的な使い方

妊娠線予防クリーム・オイル選びで重要なこととは?

 

 

いつから使い始めたらいいの?

妊娠16週目~出産後、1日に2~3回程が目安に、

お風呂上りやお着替えの際など、乾燥が気になるタイミングでご使用ください。

手のひらに適量をとり、お腹、腰、ヒップ、二の腕などの気になる部分に、

温めるようにやさしくなじませてください。

お使い頂く目安は、100円玉位の大きさで2プッシュ程のサイズで

お腹まわりがカバーできます。

美容効果が高いので、妊娠していない方や、肌が荒れたり乾燥している方にも

保湿クリームとしてお使い頂けます。

 


 

効果的な使い方

妊娠線予防の基本はマッサージと保湿ケアになります。

妊娠線は、肌の弾力ややわらかさを作るコラーゲンの層が乾燥や加齢によって

弱くなるとできやすくなります。

ほかに、冷えや血行不良によっても乾燥が進み、妊娠線ができやすくなることも。

つまり、肌のうるおいを保つ保湿ケアと血行をよくするマッサージを合わせて

行ってもらうことが効果を高める使い方になります。

その他にも、適切でない範囲の妊娠中の体重増加は、

ママや赤ちゃんの健康に影響が出るのはもちろん妊娠線をできやすくもします。

医師に指導された体重管理は、妊娠線ケアでも大切です。




妊娠線予防クリーム・オイル選びで重要なこととは?

妊娠線予防クリームには様々な商品がありますが

重要なことは以下の4点になります。

    • 妊娠線予防専門のクリーム
    • 保湿効果が高いもの
    • 肌への浸透力が高いもの
    • 安全・安心な成分で作られているもの

上記の条件を満たしているものがおすすめです。

スウィート マミー ボディクリームは妊娠線予防専用のボディクリームで

植物由来成分90%以上使用になります。

パラベンフリー、合成香料フリー、合成着色料フリーですので

安全にお使い頂けるかと思います。

高保湿で肌を柔軟にするアルガンオイル、皮膚中のコラーゲン生成を促進する

ライマメ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキスを配合し

妊娠線ができるのを予防します。

 

現在ネット通販や店頭でも在庫切れをしておりますので、

以下から一度お早めにお試し下さい。

↓        ↓        ↓


スウィートマミーオリジナルの美ボディケアシリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

人気ブログランキングへ